ソーシャル・マーケティング協会 代表理事 白鳥友康の公式ブログ。Facebook、Twitter、YouTube、LINEなど、ソーシャルメディアを活用、集客する方法を無料でお届け。

ソーシャル★マーケティングの教科書 改訂版

需要が多いコンセプトが必ずしも良いというわけではない

 投稿日時:
 最終更新日時:2016/02/25 13:02

この記事は約 3 分で読めます。

大丈夫、あなたなら出来る! 
ソーシャル・マーケティング協会 代表理事の白鳥友康です。

Fotolia_101759523_Subscription_Monthly_M

これ、わりと重要な話。

 

「自分は欲しいけど、こんなの誰も作らないよ」という商品売れるのか?実は提供するだけで感謝してもらえる。私が作った吉方位を調べるサイトのお話。「売れそうな商品」は、1,000人は同じこと考えている人がいる。だから「買わせる戦略」が必要になる。どちらが良いのかはあなた次第。

Posted by 白鳥 友康 on 2015年12月16日

 

吉方位を調べたい人って、確かに世の中に存在はしているけれど、そうかと言って「ものすごい人数いるか?」というと違う。九星気学を学んでいて、引越や旅行を計画している人だけに限定されるから、数百万人ではなく、数十万人程度のボリュームかと思う。

それでも、私が作った、たった1つのページが298万PVを稼ぐ。

それは、なんでか?

「同じ機能を提供するサービスがこの世に存在していなかったから」という点に尽きる。九星気学を学んでいる人なら、引越が自分の運勢にどれだけ大きい影響を与えるか認識している。だからこそ、しっかりと調べたい。でも、白地図を買ってきて、方位の線を角度を測って引いて… なんてことは、めんどうだ。

九星気学には、日盤吉方といって「毎日吉方位に行って運気を蓄える」という考え方がある。そうなると、毎日のことだ。いちいち紙の地図で調べていられない。

私は面倒くさがりだから「なんとかもっと楽に調べられる方法はないか?」と考えた。そして、Google Maps上に角度線が出るサービスを作った。

こういった「少数だけど熱狂的な人」が集まれば、何度も何度もサービスを利用してくれる。

 

だから、年間◯兆円の市場。みたいなニュースが良く出てくるけれど、それはシェアを奪い合う大企業の話。

小さな企業にとっては、市場の大きさってあまり関係ない。それよりも、その市場に存在しているお客さんの熱意の方が重要だ。

 

需要が多いコンセプトが必ずしも良いというわけでは無いんだ。インターネットの時代は、隣に並べられて比較される時代だ。「売れそうだ」という商品は、自分より良い商品を提供しているライバルが必ず居る。自分が欲しいものを作れば、それが欲しい人は世の中に1,000人くらいは居る。

Posted by 白鳥 友康 on 2015年12月16日

 

ちなみに、あまりにニーズがあったみたいで、暗号化とかしてなかったからパクられた(笑)

 

この記事でも書いているけれど、パクられるくらいの商品、サービスが作れれば、ライバルと戦う必要なんてなくなるんだよね。

 

白鳥友康から一言

同じことを考えている奴は世の中に100人は絶対にいる。

 

 

カテゴリ - マーケティング, 白鳥友康の脳みそから出る泡のようなもの
タグ - 

無料プレゼント

【Web担当者向け】SNS集客の全体像を55分で把握できる動画

受講料50万円で提供していた【ソーシャル・マーケティング認定コンサルタント養成講座】のエッセンスを凝縮した動画を無料プレゼントしています。

ダウンロードはこちら

  関連記事

メンバーズカード 
どんなビジネスでも必ず組み込みたい利益モデル

  当たり前のことですが、どんなビジネスでも必ず利益を生み出さなければなりません。そして、この利益が生まれる仕組みには…

2014-07-31 10.44.21
ビックサイト展示会「外食ビジネスウィーク2104」にブース出展

  7月29?31日の3日間、協会の有志が集まって、東京ビッグサイトでブース出展をしてきました。出展したのは「外食ビジ…

no image
【広告を出すのが怖い】と思ったことがありますか?

「はい」と答えた人はどれくらいいるでしょうか? 結構、多いのではないかと思います。何を隠そう、自分も怖かったですし。 ホームペー…

bentou_bn001
★スマホから簡単予約!吉野家がお持ち帰り予約サービスを開始

王者の油断。今はスマホ全盛期。スマホに対応したサービスを提供するのは、マーケティング的に重要ですよね。天下の吉野家もお持ち帰り予…

Pessoas
金持ち木こり貧乏木こり

2人の木こりがいた。一番目の木こりは満身の力をこめて木を切った。休憩も昼休みもとらず、できるだけ多くの木を切るために全力を注いだ…

email icon post sign
エントリーフォーム最適化(EFO)でお問い合わせの数を増やす。その1

ウェブサイトの改善では「入口」と「出口」を最適化することが最も重要です。「入口」の話は、SEOやら、PPCやら、いろいろあるので…

head
いま最も集客しやすい「LINE@集客」の全貌

  ずっと準備を進めていた【LINE@集客】講座がやっと出来上がりました。 ここ数日、LINE@に関する情報をお届けし…

no image
ネットショップの問い合わせ対応が悪いと93%が今後購入しないと回答

よく言われていることですが、 ご購入者さまからのお問い合わせは「早ければ早いほど良い」ということですね。 返答が早いと感じるスピ…

ランチョンミート
メルマガ終了のお知らせ

  あ、勘違いさせてしまったらごめんなさい。私の配信しているメルマガが終わるわけではありません。「メールマーケティング…

editour_20joshi_shikisha_28
モテオヤジの条件。20代美女が教える上級テク。

  ネタとしては下世話な話題ですが、マーケティングの本質を衝いている記事を発見しました。LINE使い上級者の40代男性…