ソーシャル・マーケティング協会 代表理事 白鳥友康の公式ブログ。Facebook、Twitter、YouTube、LINEなど、ソーシャルメディアを活用、集客する方法を無料でお届け。

ソーシャル★マーケティングの教科書 改訂版

マイルドヤンキーはグローバリズムの夢を見るか?

 投稿日時:
 最終更新日時:2015/10/05 12:10

この記事は約 3 分で読めます。

大丈夫、あなたなら出来る! 
ソーシャル・マーケティング協会 代表理事の白鳥友康です。

PUNK BOYS

続々・マイルドヤンキーです。

前回は「マイルドヤンキーの行動は、とても理にかなっている」という話をしました。特に女子が「地元にこだわる理由」は非常に合理的でした。

しかし、いろいろ調べてみると、なんとなく私は釈然としない気分に。その理由は、男子マイルドヤンキーの発言にありました。いくつか取り上げてみますね。

 

「女と違って、男は低賃金でもいいって考え方はそんなにないと思う。少なくとも男で25歳だったら手取り20万円ないと、まず女で苦労する(彼女ができない)。でも結局、地元企業に入っても、勤務地が都市部だったり1時間以上かけて東京通勤だったりする。例えば同じ住宅の鉄筋職人だったら、地元の現場で日給1万ってとこが、都内だと1万5000円ってぐらいの差はあるし、仕事の量自体が地元は少ない。だったら、むしろ正社員を狙うのはもうやめねぇ? みたいな結論ですかね、俺らは」(千葉県・26歳♂)

「ベストは公務員。それも警官とか消防署員とか地元貢献って感じのがいい。フルタイムで正社員やっても結局、保険や年金が引かれて、手取りが寒いことになる。だったらバイトとか派遣の掛け持ちをしたほうが、全然、手元に残る現金が多いんです。年金とか将来もらえるかわからないし、税金や保険関係は結婚して子供ができてから考えればいい」(同)

 

釈然としない理由が分かってきました。マイルドヤンキーは基本的に保守的です。この保守的という傾向は、女性の人生を考えると有利に働くことが多いですが、男性の場合は、そうでもありません。

あえて、オス・メスの話をすると、地元に残ろうとするメスは、自分の生活の安全を支えてくれる優秀なオスを求めます。しかし、地元に残るオスは少なく、良いオスは取り合いになります。

また、マイルドヤンキーは上昇志向が低い特徴がありますから、良いオスは数少ないわけです。したがって、半端なオスは余りがちに。

そうなると、メスからみたら売り手市場になりますから、ちょっと器量が悪くても買い手が付く。しかし、オスの場合はそうはいきません。

地方都市の環境要因から高賃金の仕事は少なく、メスに選ばれるために都会へ長時間通勤を選ぶオスも出てくるのも分かります。手放しに喜べないというわけですね。

 

ただ、私はマイルドヤンキーを否定しているわけではありません。自分の仲間、家族を大切にして身近なコミュニティをママリながら幸せに暮らす。とても素晴らしいことです。

こうやって身近な人の幸せを守り続ける人が日本の経済を支えているわけです。

でも、リスクを冒してもやりたいことがあるオス。日本、世界へ影響を与えようと考えているオスは、家族の幸せを守れないこともあります。

ただ、守っているだけでは、ゆるやかな衰退をしていくだけなので、そんなオスも必要です。

ただ、私は、どちらかと言うと上京した方のオスなので、地元の友達の価値観をマイルドヤンキーを通して知ることができたのが嬉しいです。

どちらの生き方を選んでも良いと思います。双方の生き方に、それぞれの覚悟が必要ですもんね。

カテゴリ - ◇雑談
タグ - 

無料プレゼント

【Web担当者向け】SNS集客の全体像を55分で把握できる動画

受講料50万円で提供していた【ソーシャル・マーケティング認定コンサルタント養成講座】のエッセンスを凝縮した動画を無料プレゼントしています。

ダウンロードはこちら

  関連記事

no image
ソーシャルメディアでは今までの考え方が逆効果になりかねない

?ソーシャル時代のマーケティング・マインド【第1回】 すでにマスメディア中心の時代は終わりを告げました。ソーシャルメディアをマー…

no image
ブログとFacebookを両方やる必要ってあるの?

?ソーシャル時代のマーケティング・マインド【第5回】 第2回で「AISAS」についてお伝えしました。そして、現在のソーシャル時代…

サラリーマン 希望
セミナー開催の成功を決めるマスターキー

  昨日は、セミナーを開催するだけで「先生」というブランドを手に入れられる話をしました。今日からは、「セミナーを開催す…

深呼吸
「ソーシャル疲れ」の解決策

—————★「あきらめ」のススメ——&#82…

zwei Geschäftsmänner kämpfen miteinander
手っ取り早く売るには「共通の敵を作る」

  強力なマーケティング手法のひとつとして「共通の敵を作る」というものがあります。この手法はとても効果的ですぐに結果の…

「いいね!」のやり過ぎで警告は聞いたことがありますが、2日間停止があるとは初めて知りました。

「いいね!」のやり過ぎで警告は聞いたことがありますが、2日間停止があるとは初めて知りました。 茂木 一寿「いいね」の利用が2日間…

no image
季節は巡る

「秋の足音が聞こえてきた」とかそうゆう話ではないッス。今日は珍しく普通の日記。 実は最近、すごく楽しい。 ま、実際の生活はすごい…

英語なので取っ付きにくいですが、それほど難しくはないです。

iframeの方のコードをブログに貼りつけるのがミソ。 拙ブログの記事のすぐ上にあるfacebookエリアもこのプラグインを導入…

no image
【FB投稿ノウハウ】画像編集ができなければ写真に取ればいい

Facebookの投稿に使う画像は、文字だけの画像が目立つと先日お伝えしました。ニュースフィードに流れる投稿の画像は、ほとんどが…

no image
重要な仕事は1日1つまでにする。

そういや調子の良いときはこれでした。参考になりますね。 自分をガッツリ集中させるための8つのセルフマネジメント術http://w…