ソーシャル・マーケティング協会 代表理事 白鳥友康の公式ブログ。Facebook、Twitter、YouTube、LINEなど、ソーシャルメディアを活用、集客する方法を無料でお届け。

ソーシャル★マーケティングの教科書 改訂版

マイルドヤンキーは馬鹿じゃない

 投稿日時:
 最終更新日時:2015/10/01 22:10

この記事は約 2 分で読めます。

大丈夫、あなたなら出来る! 
ソーシャル・マーケティング協会 代表理事の白鳥友康です。

PUNK BOYS

「マイルドヤンキー」という言葉を知っていますか? ウィキペディアによると、

・EXILEが好き
・地元(家から半径5km)から出たくない
・「絆」「家族」「仲間」という言葉が好き
・車(特にミニバン)が好き
・ショッピングモールが好き

という項目に当てはまる人達のことらしいです。この条件だと趣味、趣向だけを示しているだけですが、「ヤンキー」という言葉から連想する茶髪の方々も確かに多いのですが、普通の外見の人もかなり多いです。

ただ、マイルドヤンキーという言葉の使われ方を調べてみると、なんとなく軽蔑的なニュアンスが含まれていることが分かります。それはなぜか?

 

実はウィキペディアの説明には続きがありまして、マイルドヤンキーは下記のような傾向があることが示されています。

・生まれ育った地元指向が非常に強い(パラサイト率も高い)
・郊外や地方都市に在住(車社会)
・内向的で、上昇指向が低い(非常に保守的)
・低学歴で低収入
・ITへの関心やスキルが低い
・遠出を嫌い、生活も遊びも地元で済ませたい
・近くにあって、なんでも揃うイオンSCは夢の国
・小中学時代からの友人たちと「永遠に続く日常」を夢見る
・できちゃった結婚比率も高く、子供にキラキラネームをつける傾向
・喫煙率や飲酒率が高い

これ、モロに我が地元、埼玉県民の特徴ですね。

あ、もちろん全員が当てはまるわけではありませんよ。あくまで傾向ですよ傾向。埼玉県民の皆さん怒らないでくださいね。そもそも提唱しているのは私ではありませんし(苦笑)

 

でも、あまりにも地元の友だちに条件が近い人が多いので、マイルドヤンキーにちょっと興味が出てきました。

そこでマイルドヤンキーについて、いろいろ調べてみると、実は、軽蔑的なニュアンスはお門違いなのではないか? ということが段々分かってきました。

調べれば調べるほどマイルドヤンキーの行動原則は理にかなっていて、実に効率的なのです。

でも、ちょっと長くなってしまったので、続きは次回に。

カテゴリ - ◇雑談
タグ - 

無料プレゼント

【Web担当者向け】SNS集客の全体像を55分で把握できる動画

受講料50万円で提供していた【ソーシャル・マーケティング認定コンサルタント養成講座】のエッセンスを凝縮した動画を無料プレゼントしています。

ダウンロードはこちら

  関連記事

post-2014-11-28
独立起業の成功と失敗を分ける境界線

  【一発で成功しようとするから失敗する】   ?これです。なんというか逆説的で意味分かんないですね(笑) …

Facebookページ研究所さんのノートより:エッジランクを意識しているのと意識していないのでは、facebookでの成果に大きく違いがでます。参考にしておくと良いと思います。

Facebookページ研究所さんのノートより:エッジランクを意識しているのと意識していないのでは、facebookでの成果に大き…

no image
Webマーケティング担当者の注目度、FacebookがTwitterを上回る

今年はやはりfacebookということですね。 Twitterより上回る点に注目がいきがちですが、facebookとTwitte…

no image
【参考になるWebデザイン】

綺麗なデザインですね。コンテンツもいい感じ。でもお問い合わせがフォームで無いのがスゴク残念。これでお問い合わせ数がかなり落ちてる…

no image
【知っておきたいSEO対策の基本】

リンク切れが多いサイトは、配慮が足りていない、メンテンナンスがされていない として、検索エンジンにマイナスの評価をされる傾向があ…

no image
【参考になるWebデザイン】

成約率の高いデザインは高い広告から学べ。スキンケアでPPC2位表示。1クリック数百円。元が取れてるから掲載されているわけです。 …

no image
女性経営者向けにFacebookセミナー行ってきます!

本日14時より、千葉県中小企業団体レディース中央会「女性経営者等交流会」にてFacebookセミナーを開催です。スライド資料も準…

no image
【知っておきたいSEO対策の基本】

一般的なキーワードで1位に表示されたサイトは確かに多くのアクセスを集めますが、考えているより成約率は低くなります。検索者はより良…

no image
【FB投稿ノウハウ】自分のやりたい仕事をさり気なく伝える

入村 匡哉さんのこの投稿、素晴らしいです。「自分がどんな仕事をしているのか」「その仕事の中でどんな仕事をやりたいのか」「声を掛け…

動画も携帯から簡単に投稿できる時代

Facebookでは、写真の投稿が一番ニュースフィードに表示されやすいので、現在は写真の投稿が一番多いですが、動画の投稿もぜひチ…