ソーシャル・マーケティング協会 代表理事 白鳥友康の公式ブログ。Facebook、Twitter、YouTube、LINEなど、ソーシャルメディアを活用、集客する方法を無料でお届け。

ソーシャル★マーケティングの教科書 改訂版

ジョギングは万能な筋トレ

 投稿日時:
 最終更新日時:2015/10/09 00:10

この記事は約 2 分で読めます。

大丈夫、あなたなら出来る! 
ソーシャル・マーケティング協会 代表理事の白鳥友康です。

Running couple in Spring  road

 

11月にまた水泳の大会に出場するので、トレーニングに励んでいます。

ただ、TIPNESSでは「Dr.フィットネス」という体組成分析ができる機器があって、毎週計測しているのですが、どうも私は下半身の筋肉量が少ないようなのです。

毎週土曜日にTIPNESSで4時間ほど運動しているのですが、下半身の筋肉がなかなか増えません。

何故か? といろいろ考えたのですが、どうやら水泳というスポーツの形式にその秘密がありそうです。

 

水泳というのは、当たり前ですが水中で運動します。ですから、一般的なスポーツと違い脚に対する重力の影響が少ないです。

これは水泳の利点でもあって、足腰の弱い年配の方や、体重が多い方は、脚への負担を掛けずに運動することができます。

しかし、競技としての運動能力を高める場合には、脚への負荷が小さくなってしまうようです。

 

なので、先週の土曜はランニングをトレーニングに追加することにしました。

試しに、20分かけて3km走ってみたのですが、ランニングってスゴイですね。ただ走ってるだけでも、体幹の筋肉を意外と使います。

インナーマッスルを鍛える体幹トレーニングって流行ってますけれど、スポーツ選手でなければ、ランニングだけで十分に体幹の筋肉って鍛えられそうです。

心肺能力、循環器系のトレーニングにもなりますし、ランニングというのは、素晴らしく万能なトレーニングだと実感しました。

 

水泳は、体幹の筋肉と心肺能力がとても重要なので、ランニングはもってこいです。

もちろん、下半身もたくさん使うので今日も脚が筋肉痛です(笑)

今週の土曜日に、また体組成を計測するのが楽しみです^^ 下半身の筋力増えてるといいな。

カテゴリ - ◇雑談
タグ - 

無料プレゼント

【Web担当者向け】SNS集客の全体像を55分で把握できる動画

受講料50万円で提供していた【ソーシャル・マーケティング認定コンサルタント養成講座】のエッセンスを凝縮した動画を無料プレゼントしています。

ダウンロードはこちら

  関連記事

fig1-01
はたしてFACEBOOK HOMEは普及するのか?

普及するのか? という点で話を進めると、Facebookの選択は正しかった。と思います。ハードウェアの分野に進出すると、Appl…

2013-05-10 14.32.39
自炊デビューしました。

  iPad miniを買ってからAmazonで本を買う時にKindle版があったら、ほぼKindle版を買うようにな…

お金とビジネス
営業と開発の現場は、なかなか相容れないものです…(苦笑)

「この案件が成功すれば、仕事をたくさんお願いできるから」と赤字で受注しても良いけれど、開発の現場からすると、その口約束は契約書に…

この機能はヤバイです。取り入れた方が絶対に良いです。

この機能はヤバイです。取り入れた方が絶対に良いです。 【速報】Facebookの新コメントプラグインが凄過ぎる!/twitter…

2014-04-27 11.00.54
本で学べることなんて、たかが知れてる

  協会主催の「コンサルタント型営業 養成プログラム」2日目開催中。昨日今日とGWの最高の陽気のなか、最高の仲間が集ま…

no image
「ニコニコ動画」事業が初の黒字化、四半期ベースで2900万円の利益

ついに黒字化しましたね! 2006年12月に運営開始から約3年半。 広告収入モデルのビジネスとしては、かなり早い気がします。 た…

さよならIE6。みんなでIE6にお別れを告げよう(笑)

というか、まだ12%もシェアがあるんですね。 IE6 CountdownIts name was Internet Explor…

2015-08-03 22.16.19
夏はやっぱりビール! 新宿でドイツ式ビアホールを発見。

以前、ドイツに行った時に飲んだビールが最高に美味しかったのを思い出し、ソーシャル・マーケティング認定コンサルタント養成講座 第7…

この機能メチャ便利!

Google Chrome の2つのウインドウをきれいに左右に並べる方法|なにごとも経験!ツイッター&フェイスブックでつながるh…

no image
中小企業ほどfacebookを活用できる。

大きな企業にとって、ソーシャルメディアでの企業の活動を一人の社員に任せるのは、正直なかなか難しい。思わぬ火種を作ってしまうリスク…