ソーシャル・マーケティング協会 代表理事 白鳥友康の公式ブログ。Facebook、Twitter、YouTube、LINEなど、ソーシャルメディアを活用、集客する方法を無料でお届け。

ソーシャル★マーケティングの教科書 改訂版

★Facebookで情報発信するのはもったいない!?

 投稿日時:
 最終更新日時:2015/08/10 15:08

この記事は約 2 分で読めます。

大丈夫、あなたなら出来る! 
ソーシャル・マーケティング協会 代表理事の白鳥友康です。

SocialMediaI

日々、情報発信をしていると、自分の思考の記録を残すような記事が出てきます。そうすると後から自分の書いた記事を参照したい場合があるのですよね。そんな時、Facebookに投稿した自分の記事を探すのに手間取ってしまうことが良くあります。

実は、これはFacebookがフロー型のメディアだから起こることです。フロー型のメディアの場合、基本的に時系列順に情報が消費されていきます。

そう、情報は【消費】されていってしまうのです。

ですから、フロー型のメディアとは別に、ストック型のメディアを確保する必要があります。インターネットの世界で言えば、それはブログ。

フロー型のメディアと異なり、ストック型のメディアは、情報が蓄積されていくタイプのメディアです。言うなれば書籍のようなものでしょうか。タイムリーに情報を届ける能力は弱いですが、何百年も残る紙の本のように情報が蓄積され、その情報を必要とする人に時代を超えて届けることが可能です。

ソーシャル・マーケティングという観点から見れば、Facebookはとても重要ですが、情報の蓄積という観点から見ると、やはりブログに軍配が上がります。

こういった話をすると、すぐに「じゃFacebookなんてやる意味ないよね」という議論を始める人がいますが、それはちょっと違います。それぞれに役割があるということです。

現在のインターネットの状況でFacebook以上に頻繁にフィードバックがもらえるメディアはありません。そして、数は質に転化する法則から、そのフィードバックには有益ななものも多く含まれています。

気軽に投稿できるという点も、見逃せません。情報発信をしなければ、フィードバックは得られず、改善の機会も逃してしまいます。フロー型のFacebookとストック型のブログ。双方の特徴を理解して、うまく活用していきたいものです。

カテゴリ - Facebookビジネス活用のコツ
タグ - 

無料プレゼント

【Web担当者向け】SNS集客の全体像を55分で把握できる動画

受講料50万円で提供していた【ソーシャル・マーケティング認定コンサルタント養成講座】のエッセンスを凝縮した動画を無料プレゼントしています。

ダウンロードはこちら

  関連記事

no image
裏方の苦労こそがお客様の心を打つ

院内の雰囲気やスタッフの雰囲気が伝わる、本当に良い記事ですよね。こういった投稿こそが、Facebookに一番向いている投稿です。…

no image
Facebookの使い方

理解しにくいウォールについての説明が載っています。facebookを使い始めたばかりの人は読んでみてください。とても上手な説明で…

Social Media Marketing - Thumb up!
Facebookで「いいね!」を確実に増やす誰でもできる方法

前回、前々回の記事の続きです。読んで無い方は、先に読んでおいてくださいね。 Facebookはコメント返信をしている時に本当に「…

Social Media Marketing - Thumb up!
Facebookで24時間以内の記事が「いいね!」が増えやすいことを証明する57のデータ

前回の記事の検証結果です。読んで無い人は最初の部分だけでも読んでから本文をお読みください。↓   コメント返信ができな…

【facebookビジネス活用のコツ】情報はクチコミのみで伝わっていく。

ソーシャルメディア内での情報は、人間関係の中で伝わって行きます。したがって、テレビなどのマスメディアと違い「認知の向上」よりも「…

Fotolia_62494726_Subscription_Monthly_M
Facebookでコメントに返信するときは、タグ付けをすると良い

皆さんはFacebookでいただいたコメントに返信をしていますか? Facebookでコメントをもらったら、ぜひ返信をしてくださ…

news-2014-07-25
★Facebookページで注目すべきは、ファン数ではなく、リーチ数。

「エンゲージメント率」の考え方を変えましょう。 以前は、ファン数を基準に計算していましたが、そもそもファン全員のニュースフィード…

network connections concept
Facebook活用は、エンゲージメント率だけ見ていれば良いわけではない。

活用する目的によっては、重視する数値が変わり、良い運用状況であってもエンゲージメント率が下がることがある。山行になりますね。 【…

Social Media Marketing - Thumb up!
Facebookはコメント返信をしている時に本当に「いいね!」が増えるのかテストしてみた

ちょうどバタバタしていて、Facebookのコメント返信が1週間近くできなかったのでテストしてみることにします。 この記事が発端…

【facebookビジネス活用のコツ】facebookは手段であって目的ではない。

ソーシャルメディアを使うことが目的となってはいけません。facebookを使って達成したい目的は他にあるはず。そこから目を背けな…