ソーシャル・マーケティング協会 代表理事 白鳥友康の公式ブログ。Facebook、Twitter、YouTube、LINEなど、ソーシャルメディアを活用、集客する方法を無料でお届け。

ソーシャル★マーケティングの教科書 改訂版

スポンサー記事より3倍効果の高いFacebook広告!?

 投稿日時:

この記事は約 4 分で読めます。

大丈夫、あなたなら出来る! 
ソーシャル・マーケティング協会 代表理事の白鳥友康です。

yu_ad

大丈夫、あなたなら出来る。

.
これまでFacebook広告には「スポンサー記事」広告というものがありました。このタイプの広告は、Facebookページのファンを集めるのに非常に有効でした。

.
しかし、この「スポンサー記事」広告が無くなります。

.
あなたは「○○さんが、□□について、いいね!と言っています」という広告を見たことがあると思います。これが「スポンサー記事」広告です。

.
自分の友人の名前が表示されるので、ファンを獲得するための広告として、私も必ず出稿していました。しかし、Facebookは、4月9日に「スポンサー記事」広告の終了を予告し、そして、新しい画像付き広告について発表しました。

.
Facebookの発表によると、新しい広告はスポンサー記事の3倍以上の効果があるとのことです。その広告の内容とは…

.
———— PR
人前でのスピーチやプレゼンが上手いと得をする!
—————

ベストセラー作家二人による、
最強のパブリックスピーキング上達セミナー!
  ↓  ↓  ↓
http://kenjins.jp/lp/speech/

—————

.
Facebook広告には、他にも右側のエリアに表示される画像付きの広告があります。このタイプの広告は、直接外部のサイトに誘導することも可能なので、用途に合わせて使えば非常に効果的です。

.
この画像付き広告ですが、出稿してみると分かりますが、画像が小さいのです。ですから、遠景の人物写真だと顔の表情は伝わりにくい。

.
そして、テキストを掲載したりする場合も、モニタ上で無理なく読める文字の大きさは限度があるので、文字数も制限されるという問題がありました。

.
★右側スペース用の画像が大きく

.
しかし、この度Facebookが新しく追加すると発表した広告では「右側スペース用の画像サイズが大きく」変更されるとのこと。

.
これで、いろんなタイプの写真が使えるようになりますし、テキストを入れる場合も柔軟性が高くなりました。

.
★ニュースフィード用と右側スペース用の画像縦横比が統一

.
さらに、右側に表示される広告とニュースフィードに表示される広告は、出稿時に同時に画像を指定するのですが、困ったことがありました。

.
「ニュースフィード用の画像と右側スペース用の画像の縦横比が違う」

.
という点です。広告で訴求したい内容は、どちらに掲載しても、ほぼ同じ。ですから、画像も同じような画像を使いたい。

.
でも、双方で縦横比(縦と横の比率)が異なるため、毎回、個別に作り直すか、トリミングをしていました。

.
しかし、この度Facebookが新しく追加すると発表した広告では、両方の画像の縦横比が統一されたので、画像付き広告の出稿が非常に楽になります。

.
弊社でFacebook広告を出稿する場合、タイトル文、本文、画像などを複数のパターン準備し、それぞれについて組み合わせて出稿します。

.
そのため、ひとつの案件でFacebook広告を出稿する場合でも、すぐに数十パターンもの広告を出稿している状態なので、この変更は、さり気ない変更ですが、とても嬉しいですね。

.
この新しいタイプの広告は、Facebookのアップデートの慣習にしたがい、4月中に一部のユーザー(広告主)が利用できるようになり、2014年中に、完全にリリースされるとのこと。

.
楽しみですね^^

.
最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

.
白鳥友康

.
P.S.
ソーマケ協会公式のYouTubeチャンネルができました。
  ↓  ↓  ↓
ソーシャル・マーケティングの教科書 改訂版
https://www.youtube.com/channel/UCDvcalXKAHywqkk_HSvkptA

YouTubeチャンネル登録者数を10,000人にして「有料チャンネル」の利用を目指し、みんなでお互いに相互チャンネル登録をするFacebookグループを作りました。
  ↓  ↓  ↓
みんなで相互YouTubeチャンネル登録しよう!
https://www.facebook.com/groups/573619192735528/

「グループに参加」ボタン押して頂ければ、どなたでも承認しますので、気軽にご参加ください^^

カテゴリ - ソーシャルメディア最新ニュースまとめ
タグ - ,

無料プレゼント

【Web担当者向け】SNS集客の全体像を55分で把握できる動画

受講料50万円で提供していた【ソーシャル・マーケティング認定コンサルタント養成講座】のエッセンスを凝縮した動画を無料プレゼントしています。

ダウンロードはこちら

  関連記事

3671
ソーシャルメディア最新ニュースまとめ [2014-07-23 : vol.196]

    これからは、SNSネイティブ世代の時代ですね。 ソーシャルメディアはメリットも大きいですがリスクもあ…

no image
動きの早いソーシャルメディア業界の情報の中から、これだけは読んでおきたいニュースを白鳥がピックアップ!

[2012/10/02 : vol.035] ————— ソーシャル…

no image
動きの早いソーシャルメディア業界の情報の中から、これだけは読んでおきたいニュースを白鳥がピックアップ!

[2012/09/13 : vol.024] ————— あなたの「…

employee choice
[ほぼ日] 「場」を作る人間と、「場」に参加する人間

    魅力的な人生を生きること自体がブランディングに繋がる時代。ソーシャルメディアが「自叙伝」の役割を果た…

no image
[ほぼ日] 来年もモバイルの年になりそうです。

Facebookもスマートフォンも一般の利用が一定のレベルまで浸透して、メディアとして考えるに大きさになってきました。このタイミ…

Page_tooltip_full copy
[ほぼ日] 「Facebook認証済みページ」が導入されます。

Twitter同様、有名人の偽アカウント対策(Facebookの場合は、偽Facebookページ対策)でFacebookにも認証…

no image
動きの早いソーシャルメディア業界の情報の中から、これだけは読んでおきたいニュースを白鳥がピックアップ!

[2012/09/07 : vol.020] ————— 要注意!F…

news20120809
[ほぼ日] Google アナリティクス プレミアム 日本でも正式サービス開始

Google アナリティクス プレミアム 日本でも正式サービス開始 Google Analyticsはとても高機能ですが、初めて…

no image
iPhoneで撮った写真が自動的にFacebookへアップロード!?

Facebookアプリを使っている人は必ずチェックしておいた方がいいです。大変便利な機能だと思いますが、何も考えず写真の同期を承…

vol71
★日本における主要企業のSNS利用状況

日本ではFacebookの公式アカウントを開設している企業が最も多いようです。ただ、欧米の国々と比べると利用状況にかなり差があり…