ソーシャル・マーケティング協会 代表理事 白鳥友康の公式ブログ。Facebook、Twitter、YouTube、LINEなど、ソーシャルメディアを活用、集客する方法を無料でお届け。

ソーシャル★マーケティングの教科書 改訂版

何も考えずに行動するのは、切れない斧で木を切っているのと同じ

 投稿日時:
 最終更新日時:2016/02/26 09:02

この記事は約 3 分で読めます。

大丈夫、あなたなら出来る! 
ソーシャル・マーケティング協会 代表理事の白鳥友康です。

Fotolia_61060095_Subscription_Monthly_M

行動しているのに結果が出ない人は、頭を使っている量が足りてない可能性が高いです。

たいていの場合、結果というのは、「どれだけ頭を使ったか?」に比例していることが多いです。それは、運動でもそうですし、ビジネスでもそうですよね。

 

10,000時間の法則ってあるけど、考えながら行動したか?が重要だよ。たくさん頭を使いながら行動すれば、10,000時間かからないかもよ。

Posted by 白鳥 友康 on 2016年2月24日

 

人間は常に変革だよ。成果の出た慣れ親しんだ手法も古くなるよ。変化を止めたら待っているのは緩やかな死だよ。変化し続ける覚悟を決めれば、世は天国だよ。

Posted by 白鳥 友康 on 2016年2月24日

 

何が怖いって、知らないうちに変化を拒んで安全地帯から出なくなることです。視点を大きく持って行動していきたいものですね。

 

どんなに優れた手法でも、それを使う環境が重要だよ。山道だったら、自転車でもF1カーに勝てちゃうよ。

Posted by 白鳥 友康 on 2016年2月24日

 

ひとつ成功した手法を作ったら、それを継続して行うのは正しいですが、環境に合わせて使うことを忘れてはいけませんね。どんな環境にでも使えるマスターキーのような手法はありませんから。

環境の方もどんどん変化していきますから、それに合わせていく姿勢を意識したいです。300年続く和菓子の老舗も、その時代に合わせて少しずつ味を変化させています。だからこそ、300年の歴史を培えたということなんですよね。

 

頭を使えば、もっとずっと楽になるよ。何も考えずに行動するのは、切れない斧で木を切っているのと同じだよ。斧を研げば簡単に木が切れるようになるよ。

Posted by 白鳥 友康 on 2016年2月24日

 

斧の話は、こちらの記事に詳しく書きました。

 

個人的には、こちらの「ディシプリン」に関する記事も読んで欲しいです。だいたい同じような考え方を説明しています。もしかしたら、こちらの記事の方が分かりやすいかも。

 

白鳥友康から一言

めんどくさがらず積極的に頭を使えば、楽に結果が出せるんだよね。

カテゴリ - 白鳥友康の脳みそから出る泡のようなもの
タグ - 

無料プレゼント

【Web担当者向け】SNS集客の全体像を55分で把握できる動画

受講料50万円で提供していた【ソーシャル・マーケティング認定コンサルタント養成講座】のエッセンスを凝縮した動画を無料プレゼントしています。

ダウンロードはこちら

  関連記事

Fotolia_78460195_Subscription_Monthly_M
「ディシプリン」を意識するということ

「初めて聞いた」という人も多いと思います。私もそうでした。でも、よく聞いてみると、とっても重要な考え方を説明してくれています。 …

Fotolia_101759523_Subscription_Monthly_M
需要が多いコンセプトが必ずしも良いというわけではない

これ、わりと重要な話。   「自分は欲しいけど、こんなの誰も作らないよ」という商品売れるのか?実は提供するだけで感謝してもらえる…

Fotolia_44808363_Subscription_Monthly_M
斎藤 孝さんの3色ボールペンのメソッドの弱点と色数を絞ることで高まる人生の幸福度

かなりお気に入りのメソッドなんですが「人生のすべてをシンプルに!」の名目の元、1色に絞ってみようかと。   斎藤 孝さんの3色ボ…

Pessoas
金持ち木こり貧乏木こり

2人の木こりがいた。一番目の木こりは満身の力をこめて木を切った。休憩も昼休みもとらず、できるだけ多くの木を切るために全力を注いだ…

no image
季節は巡る

「秋の足音が聞こえてきた」とかそうゆう話ではないッス。今日は珍しく普通の日記。 実は最近、すごく楽しい。 ま、実際の生活はすごい…